パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

スタッフのブログ

太陽光発電を設置すると昼の電気代は使い放題で、余った電気を東京電力に売電することで、設置費用が無料になります。設置費用はLIXILが負担して10年間で返済するシステムです。詳しくは当社にお問い合わせください。

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

昨日群馬県前橋市において2×4工法の構造設計研修がありました。

研修場所がプレカット工場でしたので合わせて、

工場見学をさせていただきました。

 

木材のカットは全部自動で行います。

壁の組み立ては人力で行いますが

組み立てた枠材に構造用合板を載せて

構造用釘打ちは全部機械がやります。

同時に5~10本程度連続で釘打ちします。

出来上がった壁パネルを現場に搬入して

クレーンで組み立てます。

在来軸組み工法に比べて

工場生産率が高く自動化されているので

かなりローコストにつながることを実感しました。

 

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

先週の3月14日に表記の説明会に参加しました。

経済産業省では、ZEHの普及促進に向けた政策動向と平成30年度の関連予算案の説明。

環境省では、地球温暖化対策の動向と住宅の低炭素化に向けた取り組みについての説明。

国土交通省では、住宅・建築物の省エネ・省CO2施策とZEHに関する支援事業の説明でした。

当社では国の施策に準じて補助金を活用したゼロエネルギー住宅の建設に取り組みます。

具体的には来年度の国の補助金による、新規事業からのスタートとなります。

 

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

3月1日地盤地震セミナーに参加しました。

軟弱地盤と地震の関係のセミナーです。

地盤が弱いと地震が増幅されて倒壊しやすくなります。

特に熊本地震では震度6強が2回、震度7が2回ありました。

耐震強度が1,0(現在の国の基準)でも地震のたびに壁に亀裂が入り

耐震強度が低下してゆきます。そして0.7未満になって倒壊してゆきます。

耐震強度が1.5以上あれば壁は小さな亀裂で強度の低下が無いため

安全です。建物は安全でも家具等の倒壊により下敷きになる危険があります。

そのためには、免震構造です。今の免震構造は高額な費用が掛かりますが

基礎下減震システムですと半額程度の費用で済むとのことでした。

費用も含めて、メーカの技術を次回に報告したいと思います。

 

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

デザインハウス船橋は2月からHPをスタートしました。ブログも初めてのスタートです。

まだまだ不備がたくさんあります。一歩一歩修正してより良いHPを目指します。

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

PAGE TOP ▲