パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

お知らせ・新着情報

【固定資産税】耐震改修に伴う減額

◆対象

昭和51年1月1日以前に所在する住宅で、平成18年1月1日から令和2年3月31日までの間に改修工事が完了したもの

 

◆要件

1.建築基準法の現行耐震基準に適合した工事であること

2.一戸当たり工事費が補助金等除く自己負担50万円を超えること

 

◆軽減額

改修家屋の固定資産税額を翌年度分に限り1/2減額

※一戸あたり120㎡分までを限度

※長期優良住宅に認定された場合は、2/3減額(平成29年4月1日から令和2年3月31日までに改修工事を行った場合のみ

 

◆申告について

工事完了後3ケ月以内に必要書類を減額申告書に添付してお住いの役所へ申告してください。

必要書類

1.建築士、指定確認検査機関、登録住宅性能評価機関または住宅瑕疵担保責任保険法人による工事証明書

2.工事費領収書等

3.長期優良住宅の認定通知書の写し(長期優良住宅に認定された場合のみ)

 

減額を受けるためには申告が必要です。

必ずお住いの市区町村の担当部署にご確認ください。

デザインハウス船橋
〒273-0035 千葉県船橋市本中山4-4-1-106

TEL:0120-500-577/FAX:047-336-6687

https://www.dh-funabashi.com/

PAGE TOP ▲